Deprecated: Creation of dynamic property Mondula_Form_Wizard::$shortcode is deprecated in /home/imageres/public_html/wp-content/plugins/multi-step-form/includes/msf.class.php on line 137
写真のぼかしを直す方法: 重要なヒントとコツ
画像修復センターのブログのロゴ

写真のぼかしを直す方法: 重要なヒントとコツ

素晴らしい写真を撮っても、思ったほど鮮明ではないことが判明することほど残念なことはありません。

ぼやけた画像は作業が非常に難しく、戻ってもう一度写真を撮るという選択肢が常にあるわけではありません。 

幸いなことに、オンライン ソフトウェアからコンピューター アプリまで、ぼやけた写真を修正する方法はたくさんあります。 専門的な修復サービス。このガイドでは、写真がぼやける理由と、数回クリックするだけで写真を鮮明にする方法を学びます。

写真がぼやけるのはなぜですか?

写真がぼやけるのは、使用している機器から扱い方まで、さまざまな要因によって発生する可能性があります。以下に、画像がぼやけてしまう一般的な理由をいくつか示します。

遅いシャッタースピードを使用しています

手持ちカメラに手ぶれ補正技術が搭載されていない場合、シャッタースピードが遅すぎると写真がぼやけてしまいます。実際、設定に注意していないと、わずか 1/80 秒で画像がぼやける可能性があります。 

経験則として、レンズが長いほどシャッタースピードを速く設定します。たとえば、60mm レンズの場合、写真がぼやけるのを避けるために、1/60 以上のシャッタースピードが必要になります。

写真のぼやけを解消するためのヒントとコツ

手持ちで写真を撮っています

アマチュア写真家の中には、三脚ではなく手持ちカメラを好む人もいます。ただし、手持ち写真では、特に暗い場所では手ぶれが発生することがよくあります。 

三脚はカメラを安定させ、画像を鮮明に保つことでこの問題を解決します。よりポータブルなものをお好みの場合は、コンパクトで柔軟性のある手持ち式一脚を検討してください。

被写体が動いています

動いている被写体を撮影している場合、手振れ補正を行わずにシャッタースピードが遅すぎると、複数のブレた写真が生成される可能性があります。抽象的な動きを伝えるために意図的にシャッタースピードを遅くする場合を除き、動きの速い被写体をより詳細に捉えるにはシャッタースピードを速くする必要があります。動きを捉えるのに最適な設定は、シャッター速度 1/500 秒です。

シャッタースピードは一定の割合までしか上がりませんか?この問題は、より短いレンズを使用することで解決できます。

写真のぼやけを解消するためのヒントとコツ

写真を拡大しすぎています

編集ツールを使用している場合は、 写真を拡大してください、画面上で 100% を超えてズームインすると、画像が拡大しすぎて細部がぼやけて見えることがあります。写真のサイズを変更するときは、画面上の倍率が 1:1 を超えないようにしてください。

あなたのレンズは安いです

写真の初心者の場合、安価なレンズを購入したくなるかもしれません。ただし、ジェネリックブランドのレンズでは焦点が合わず、そもそも低品質の写真のぼけを取り除くのは非常に困難です。

安価なレンズは傷や汚れがつきやすいです。最終的な写真がぼやける可能性がある傷、汚れ、真菌を防ぐために、常にマイクロファイバーの布でレンズを拭いてください。

マニュアルフォーカスの代わりにオートフォーカスを使用している

オートフォーカス設定は非常に直感的ですが、カメラが間違ったターゲットに焦点を合わせたり、動きをうまく捉えられない可能性があります。代わりに手動フォーカスを使用すると、特に三脚を使用している場合や被写界深度が浅い場合に、ブレを防ぐことができます。

ただし、オートフォーカス設定を使用して写真を撮りたい場合は、シャッターを半押しして特定の点に焦点を合わせます。複数の写真を連続して撮影する場合は、戻るボタンでフォーカスを合わせるテクニックを使用してください。この技術により、カメラのフォーカス機能とシャッター機能が分離され、オートフォーカス システムが再調整されなくなります。

フィルターを使用しています

iPhone または Android スマートフォン、または無料の写真撮影アプリを使用している場合は、少なくとも最初の写真ではフィルターを使用しないでください。画像の上にフィルターを置くと、シャープネスが低下し、細部がぼやける可能性があります。代わりに、デフォルトのカメラアプリで生の写真を撮影してください。

iPhone と Samsung のモデルには、シャープネスを自動的に調整し、編集機能が組み込まれた優れたカメラ アプリが備わっています。

写真のぼやけを直す方法

写真のぼやけを直す必要がある場合は、役立つ写真編集ソフトウェアがたくさんあり、完全に無料のオンライン ツールも利用できます。 DIY をしたくない人向けの裏技も 1 つありますが、まずは次の方法を試してみてください。

写真編集ソフトウェアを使用してぼやけた写真を修正する

コンピューターまたはスマートフォンにダウンロードできる写真編集オプションがいくつかあります。ここでは、画像を鮮明にするためにダウンロードするのに最適なアプリのトップ 3 を紹介します。

アドビフォトショップ

Adobe Photoshop は、誰もがお気に入りの写真エディターです。使いやすく、多数の機能があり、プロフェッショナルな結果が得られます。無料版が付属していますが、Photoshop のプレミアム編集ツールは、ぼやけたカメラロールを修正するのに非常に役立ちます。 

Photoshop を使用して写真のぼかしを解除するには:

  1. フィルターメニューから「強化」を選択します。 
  2. アンシャープマスクを選択し、ぼやけた画像が鮮明になるまで半径設定をスライドさせます。
  3. ショットをより詳細にしたい場合は、背景レイヤーを複製し、10% でハイパス フィルターを適用します。 
  4. 画像のブレンド モードをハード ライトに設定し、好みに合わせて不透明度を調整します。
  5. 満足のいく結果が得られるまで、手ぶれ補正とスマートシャープ調整を適用します。

Photoshop で作業するときは、必ず画像の複数のコピーを保存およびダウンロードしてください。バックアップ イメージ ファイルを保存すると、元のイメージ ファイルを参照したり、編集を元に戻したい場合にそのファイルに戻すことができます。 

GIMP

オンラインで写真を編集できる無料アプリを使用したい場合は、GIMP を試してください。わずか数ステップで写真のぼやけを解消できます。 

  1. 写真をアップロードし、詳細パネル ボックスからシャープ ツールを選択します。 
  2. 画像の一部を選択して鮮明にします。アプリは自動的に編集を画像に適用します。ただし、これを手動で調整することもできます。

スナップシード

Snapseed アプリは新しいスマートフォンと互換性があり、使いやすく、オンライン ツールについて詳しく知りたい場合はヘルプ センターもあります。 

Snapseed アプリを使用して写真のぼかしを解除するには、次の手順を実行します。

  1. 写真をアプリにアップロードし、詳細メニュー オプションを選択します。 
  2. 「シャープ」または「構造」を選択し、「詳細を表示」を選択して設定をカスタマイズします。 

Android、iPhone、またはコンピューター アプリを使用して写真を鮮明にする場合は、オンラインで多くのビデオ チュートリアルを見つけることができます。

写真の修正は当社にお任せください

プロのタッチをご希望の場合は、ぼやけた写真を鮮明にして編集できます。画像修復センターでは、最短 24 時間で写真を修復します。

関連記事